八富成田斎場 > 2013 > 3月

3月, 2013年

エンディングノートをご存知ですか?

2013-03-12

貴方はご自分の万一に備えて、ご自分の意思や想いを書きとめる、エンディングノートをご存知ですか?

エンディングノートとは、ご高齢者の方や病気の方などが人生の最期に、ご自身に生じる万一の事に備えてご自身の希望や想いを書き留めておくノートです。

ご自身が死亡した時や、判断力・意思疎通能力の失う病気にかかった時に、周囲の方々に希望する内容や感謝の想い等を書きとめます。

エンディングノートに書かれる内容は、特に決まっている訳ではなく任意ですが、遺言等と異なり法的効力がある文書ではないので存命中にやり残した事柄や、死後にお葬式の出し方や伝えておき
たい事柄等、ご家族の負担を減らす事を目的としています。

例えばこう言った事柄などをエンディングノートに書かれる方もいます。

・病気になったときの延命措置を望むか望まないか
・自身に介護が必要になった際に希望すること
・財産・貴重品に関する、ご自分しか知らない情報
・葬儀に対する希望「大きな葬儀はやらずに家族葬や火葬のみの直葬や密葬を望む」
・相続に対する考え方
・プロフィール・自分史や家系図

最近では、このエンディングノートに関しての書籍や文具としてエンディングノートが販売されています、また自治体やNPOなどが無料配布してエンディングノートに関する講座を開いている例もありますので、ご自分のエンディングノート作成の参考にされてはと思います。

お話しは変わりますが、このエンディングノートに関して昨年(2011年)に、この事を題材とした日本映画「エンディングノート」が公開されました。

多くの方々が映画を観られ、映画とはしては記録的な成績を残したそうです。

ご参考までに映画の予告編リンクを置いておきます。


エンディングノートのお話し続きになりますが当社でも近年、葬儀の形式・内容や、お葬式を行う場所などを存命中に相談される方やお決めになる方が多く見受けられます。

また、お葬式の生前予約や、お墓の生前予約なども近年は増えてきております。

ご自分の意思や、想いで葬儀を行いたい方や、儀礼的な葬儀で残す家族に負担を掛けたくない方など、理由やご事情は様々ですが

生前に葬儀等のご相談に来られる方で、家族葬や直葬、自由葬などを望まれる方にお話しを聞くと皆さんが

形式な葬儀や儀礼的な葬儀では無くて、家族や親しい友人に見守られて最期を終わりたいと言われます。

お葬式の生前予約もエンディングノートも、ご自身の想いや意思を明確にされたいと言う点では同じではと考えます。

葬儀費用の補助金が支給される制度をご存知ですか?

2013-03-12

各市区町村で葬儀費用の補助金が支給される制度をご存知ですか?

この葬儀費用の補助金は国民健康保険加入者の方や、社会保険加入者の方で支給される名目や金額が異なります。

■国民健康保険加入者の方・・『葬祭費』を受け取れます。

■社会保険加入者の方・・『埋葬費』を受け取れます。

◎葬儀費用の補助金・埋葬費の補助金について

国民健康保険加入者の場合は「 葬祭費 」を受け取れます。

所轄の各、区市町村の役所の「国民健康保険課」に申請します。

被保険者資格喪失の届出(役所でもらえます)と同時に行ってください。

自治体によって3万円~7万円程度が補助金として支給されます
なお、支給額や支払方法は各区市町村により異なります。

都内23区は一律7万円です。

※条例の改正等により、金額が異なる場合があります。
詳しくは各区市町村にお問い合わせ下さい

■申請には以下の物が必要になります。

・申込者の印鑑

・故人の国民健康保険証

・葬儀の領収書

・振込先口座番号

※申請期間は死亡日から2年間です。

社会保険加入者、ご本人の場合は「 埋葬費 」を受け取れます。

勤務先の手続き以外は所轄の社会保険事務所に申請手続きをします。

埋葬費の支給額は、亡くなられた方の標準報酬額の
1ヶ月分相当(最低10万円~最高98万円まで)が支給されます。

■申請には以下の物が必要になります。

・申込者の印鑑

・故人の健康保険証

・勤務先事業主による証明書類(申請書類への記入・捺印)

・死亡診断書か埋葬許可証
が必要です。

※申請期間は死亡日から2年間です。

社会保険加入者の方の場合は、扶養されている方の埋葬費も支給されます。

社会保険加入者の扶養家族の場合

加入者の扶養家族が亡くなられた場合も『埋葬費』が支給されます。

申請手続きは、被保険者本人の場合と同じです。

埋葬費の支給額は一律10万円です。

期限がで、お近くの役所に早めに問い合わせをした方が良いでしょう。

葬祭費給付金の申請

当サイトにて、埼玉県と千葉県の葬祭費補助金制度についてご紹介をしております。

また当社では、これらの葬儀後に発生する様々な諸手続きを、ご遺族にかわり代行手続きを行うアフターフォローサービス「やすらぎ」を行っております。
葬祭費給付金の申請代行

八富成田斎場ホームページオープン

2013-03-12

やっとここまで進めることが出来ました。

蒼葉葬儀社が運営する当サイト、八富成田斎場向けのホームページがオープンしました。

今回はちょっと苦戦を強いられました。ご葬儀の用命、いろいろな打合せなど、目の前にこなさなければいけないことが多々あり、それに追われる日々を過ごしていました。

一息入れたい所ですが、立ち止まっていては先に進めないので、畳み掛けるようにいろいろと片付けたいですね。

これからも頑張ります。

« Older Entries Newer Entries »
八富成田斎場総合案内
Copyright© 2010 八富成田斎場総合案内 All Rights Reserved.